TOP > うっふぷりん開業FAQ

うっふぷりん開業FAQ

うっふぷりん開業FAQ

ライセンス事業開業にあたっては気になることや不安な事はありませんか?

新しいことを始めるのには勇気が必要ですし、情報が足りないと不安を感じるものです。

ここでは、うっふぷりんに寄せられるご質問の中で、特によくあるものをご紹介します。

 

こちらで疑問が解消できなかった場合は、メールフォームより直接お問合せください。

 

 

Q1. この業態の魅力は何ですか?
A1.

店頭でご注文ごとにバーナーでキャラメリゼをするパフォーマンス的なぷりんをメインに、焼き菓子など、未経験・職人要らずの洋菓子店をコンセプトに商品を広げ、お客様に対して笑顔のご提供や手作り間などの五感に響く店造り。店や地域のオリジナルプリンや、オーナー自慢の手作りケーキなども店頭に並べて看板商品にしてみるのも面白いと考えております。

 

Q2. この業態の難しさは何ですか?
A2.

専門店としてのこだわりをお客様に伝えることと、接客業はどの業種も同じですが地域の方々、ご来店いただいている方々に対し、商品はもちろん、接客部分でスタッフ自身も気に入っていただける店造りに励むことです。

 

Q3. 商売の経験が全くないのですが、私にもできるのでしょうか?
A3.

技術などは特に必要ありません。お客様にご来店していただいている感謝の気持ちがあれば十分に店舗として成り立ちます。どうぞご安心ください。

 

Q4. 貴社の経営方針を教えてください?
A4.

うっふぷりん店舗の経営をされるご加盟者の成功が当社の成長の源でありますので、ともに独立の事業者として、独自の責任と手腕により発展していくという意味で共存共栄の関係にあるといえます。われわれがご提案できる販売方法や主オ品仕入れなどのノウハウをフルに活かしていただき、うっふぷりん事業をおこなって良かったと思っていただけるように一生懸命ご協力させていただきます。

 

Q5. 貴社の将来像を教えてください。
A5.

多くの方々にうっふぷりんを知っていただき、ライセンス店の方々にも潤っていただくと共にブランド力を向上できればと考えております。そのためには日々新しい商品提案や接客サービスなどの顧客満足を最重点におき、事業を展開していきます。

 

Q6. このビジネスの優位性・マーケットの将来性はどのように考えていますか?
A6.

スイーツの中でも最も人気の高いプリンという専門性を活かし、景気に左右されない業種のひとつとして優位性が確立できます。マーケットは無限に存在すると考えられますので、ワンオーナー多店舗化も可能です。地域一番店として確立できることと思われます。

 

Q7. 貴社が求めるオーナー像をお教えください。
A7.

会社やお店は決して一人で働くものではありません。それぞれのオーナーを中心に、お互いの思いやりと良きコミュニケーションが、良き人間関係に恵まれることです。それが相互扶助であり、その結果やりがい・生きがいを感じるのです。オーナー様がこの仕事をまず好きであることが大切です。そしてお客様に接し、喜んでいただける事を通じ、真のホスピタリティ精神を育まれてください。

 

Q8. 貴社へ加盟する最大のメリットは何ですか?
A8.

1.実績を交えたノウハウ

2.プライベートブランドによる作業効率化

3.一括仕入れによるコスト削減

4.専門店的な顧客の差別化

5.職人要らずの専門店

 

Q9. 競合他社との差別化のポイントは何ですか?
A9.

ご来店のお客様は目的意識が強く『スイーツ』を食べたいというよりも『プリン』を食べたいという差別化を図れますので隙間産業的な要素も持っております。私たちはケーキ屋ではなくプリン屋ですという気持ちを前に打ち出し、自身を持って販売していただければと考えております。

 

Q10. 物件の選定基準は?
A10.

一概に言えませんが極力初期投資を抑えて、地域性、流動性、駐車スペース、間口、ロケーションなどを考慮して慎重に選ばれることをおすすめいたします。

 

Q11. ○○万円しか用意できないのですが開業は可能ですか?
A11.

融資制度のご紹介や導入しやすい資料などのサポートも致しますので、お問合せください。できれば自己資金が多いに越したことはございません。

 

Q12. 夫婦2人で営業したいのですが可能ですか?
A12.

可能です。財産を残していただける最良な方法だと考えられます。少人数でのアルバイトのサポートも考慮していただきますと、自由な時間も作れると思います。

 

Q13. 自分は現場に出ずにオーナー業に徹したいのですが可能ですか?
A13.

不可能とは申しませんが店舗を任せる信頼あるスタッフやアルバイトを育てる事が店舗にとって最重要だと考えます。オーナー業に徹することを理解していただける温かいスタッフに恵まれることをお勧めいたします。福利厚生や組織で働いている魅力をご提案してください。

 

Q14. 開業後の運転資金はどれくらいかかりますか?
A14.

基本的には経費で賄っていただけると考えております。地域や店舗により広告宣伝費・販売促進費・印刷費など別途予算で掛けていただく場合もございます。あらかじめ余裕を持った開業資金があることを望まれます。

 

Q15. 店舗面積はだいたい何坪ぐらい必要なんでしょうか?
A15.

製造販売店ですと20坪程度が目安です。販売のみやイートインを設置したい場合はレイアウトにもよりますが、本部のプランニング事業によりあなたの理想をできる限り、臨機応変に対応したいと考えております。

 

Q16. プリンは季節による売り上げの変動ってあるんですか?
A16.

いいえ、ほとんどありません。ケーキ屋さんのように夏場が急激に減ったり、クリスマス時期にあがったりということはありませんが、通年安定した売り上げが見込まれます。プリンというアイテムが万人受けし、気候に関係なく隙間的な事業ということを自負しております。

 

Q17. 厨房要員(プリン作り)はバイトでも可能ですか?
A17.

可能ですが、本部でしっかりと研修を受けていただいた方がレシピに沿って教えてください。どなたにでも出来るようなシステムやマニュアルがうっふぷりんの強みですのでどうぞご安心ください。

 

Q18. ライセンス事業に加盟したら、どんなサポートが受けられるんですか?
A18.

うっふぷりんでは、実際に出店するまでの間に約2週間の時間をかけて、みっちり研修を行います。研修の詳細は「研修スケジュール」をご覧ください。

 

Q19. 材料の産地などをお客さんに聞かれたらどうすればいいですか?
A19.

材料に関しては研修過程やマニュアルで説明いたします。アルバイトの方にも伝わるようにマニュアルをお渡しいたしますので、材料以外のことでも自信を持ってお客様にお伝えください。

 

Q20. 最初にどれぐらいの資金が必要なのでしょうか?
A20.

店舗の広さなどによって異なりますが、うっふぷりんでは通常のフランチャイズ加盟のような高額な加盟金や毛名金を含めて出店料、保証金、研修費を入れ込むことをせず、明確に項目表記し、必要最低限の経費以外は頂戴しておりません。比較的安く、本格的洋菓子店を始めることが可能です。詳しくは「初期投資費用」をご覧ください。

 

Q21. 制服はどんなものですか?
A21.

制服は店舗によって違います。各々の地域性や店舗スタイルなどオーナー様のご意見を捉えながら、イメージを膨らませていただきます。カタログなどで本部がご提案し、オーナー様の個性を活かしていきたいと考えております。

既存店舗の服装ですが、一例でご紹介いたします。

faq1.jpg

 

 

うっふぷりんへのお問い合わせはこちら→

フードプランニング | コンサルティング | 会社概要 | 採用情報 | お問い合わせ